自分のやりたいことは自分の頭の中にある。ブレインダンプで頭の中にあるものを全部書き出す。


Date : 2015/01/29|Update :
Category : 仕事術
Tag :
スポンサーリンク

自分のやりたいことは自分の頭の中にある

「何をやりたいか分からない」と言う方は多いようです。そのような時にオススメの方法があります。

ブレインダンプという手法です。ブレインダンプとは、自分の脳の中にあるものをすべて出しきることで、本来の自分の欲いものや、無意識に望んでいることなどを明確にするものです。

自分自身の行動指針を明確にするために用いる手法です。

そもそも「やりたいこと」は自分の頭の中にあるもので、まったく意識のないものに対して「やりたい!」と思うことはありませんよね。

ブレインダンプは、頭の中に無意識としてあるものを、表面上(紙の上)にあぶり出す作業と言えます。

ブレインダンプのやり方

IMG_5282

ブレインダンプのやり方は色々とありますが、私は下記の方法で行っています。

1.ノートと鉛筆を用意します

2.100個を目安に、欲しいもの、やりたいことをドンドン書いていきます

3.書いたものをグループ分けして、一覧表にしていきます

頭の中にあるものを全て出し切るつもりで書いていきます。私は専用のシステム手帳リフィルを作って、やりたいことを書き出しています。

ブレインダンプで書き出したものを分類する

IMG_5280

ただ書き出しただけでは、雑多な情報に過ぎず、その後の活用が出来ませんので、その書き出したものをグループ化すると、自分のやりたいことが一覧出来るので非常に便利です。

ブレインダンプをやると自分のやりたいことが明確になり、確実に目標達成の確率が上がります。ブレインダンプをやって書きだしたものは、分かりやすいように分類していきます。分類するカテゴリの例としては、

1.健康

2.こころ

3.知識・勉強

4.プライベート・家庭

5.仕事

6.物・お金

分類する時には、重要度も考えていきます。重要度とは、自分は何から実現していきたいのか?ということですね。

そして重要度の高い順に1つずつ実行していきます。

やるべきこと1つに集中する

ここで大切なのは、重要な事項1つを集中的に実行していくことです。

複数の目標を同時並行で実行していくと、それぞれにかける時間が少なくなってしまって、どれもも中途半端になってしまって、達成できないということにもなってしまいます。

スポンサーリンク

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧