親知らずを抜歯した後の症状について(4日目~8日目)


Date : 2015/01/24|Update :
Category : 健康
Tag :
スポンサーリンク

2015年1月17日(土)(親知らず抜歯から4日目)

ほっぺの腫れは治まってきている。口の開き具合は、指が2本入る程度。夕食はいつもと同じ食事にしたが、口が大きく開かないため、食べるのに時間がかかった。痛みはあまり感じなくなった。

08:30 フロモックス・ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

12:00 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

20:00 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

2015年1月18日(日)(親知らず抜歯から5日目)

抜歯した患部の違和感はあるが、痛みは感じなくなってきている。口もすんなり開けるようになってきたが、口の開き具合は指2本程度のまま。

ほっぺの腫れが昨日よりも治まってきている。腫れが酷かった時はほっぺがパンパンで触ると硬い印象があったが、腫れが引いてきて柔らかくなってきている。ただ、抜歯した患部だけ硬い感じが残っている。

00:00 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

07:20 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

12:00 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

20:00 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

2015年1月19日(月)(親知らず抜歯から6日目)

食べ物を噛もうとすると、抜歯した側のほっぺの内側を一緒に噛んでしまい食べづらい。

先週消毒のために歯医者に行ったとき、「痛みがなくなったら痛み止めは飲まなくてもいいです」と言われていました。痛みがだいぶ治まってきたので、痛み止めを飲む間隔を開けてみました。夜0時とお昼12時の痛み止めを飲まなかったのですが、痛みはありませんでした。

08:30 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

20:00 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

2015年1月20日(火)(親知らず抜歯から7日目)

食べ物を食べる時の、ほっぺの内側を噛むことはなくなった。口の開き具合は依然指2本程度で、ご飯が食べにくい。

痛みが治まってきたので、朝だけロキソニンを飲んだが、日中は痛みは発生しなかったが、翌深夜にちょっとだけ痛みを感じた。我慢できないほどではない。

08:30 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

2015年1月21日(水)(親知らず抜歯から8日目)

親知らず抜歯から1週間。歯医者に行って抜糸をしました。切開した周辺だけ腫れて硬くなっている。ほっぺの腫れは引きました。念のためロキソニンを朝だけ飲んだ。

口の開け具合は2本程度で、患部の腫れが引かないと大きく口が開けられなさそう。

07:30 ロキソニンを飲んだ。痛みはなし

スポンサーリンク

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧