ニトリの首元安定まくら(メディスリープ)を買いました。首元が安定して肩こりも軽減された!これで睡眠環境の改善が完了!


Date : 2015/07/26|Update :
Category : 健康
Tag : ,
スポンサーリンク

羽根枕が合わず、慢性的な肩こりに悩まされていました

今までは、羽根枕を使っていたのですが、どうも頭が安定せずに、就寝中に何度も枕をひっくり返したりしていました。そのためか、肩こりもひどくなってしまっていました。

肩こりを改善させるために、Nクールスーパーの敷きパッドと枕カバーの他に枕も新しく購入しました。

【以前書いた記事】

ニトリのNクールスーパー敷きパッドを買いました。ひんやりして寝苦しさも改善!

ニトリの赤羽店はニトリの中でも大型の店舗で、枕の種類も20種類程度ありました。サンプルの枕を色々触ったりして、感触を試していました。

私は柔らかめの枕が好みで、今使っている羽根枕を買ったのですが、今回の羽根枕は合わないようです。

羽根枕をひっくり返したりする時に、首元が高くなるようにしていたので、今度は首元が安定するような枕を探してみました。

IMG_7240

その中で、首元安定まくら(メディスリープ)という枕を発見!

通常の枕はビニール袋に入っているのですが、この枕は箱に入っています。ニトリの中では、ちょっぴりグレードが高いようです。  

IMG_7243

パッケージを見ると、首元を安定させるために、中央部が低く首元が高くなっています。

首元の高さも2つあります。

中央部がウレタン素材でその周りはポリエステル綿で覆われています。

これが自分に一番合いそうに感じたので、首元安定まくら(メディスリープ)を購入しました。

首元が安定して良い感じです!

IMG_7256

自宅に戻って、首元安定まくらをセッティング。箱から出してみたところ。

IMG_7260

一緒に購入したNクールスーパーの枕カバーをセットしました。枕が非常に軽いです!

IMG_7262

枕カバーの裏側はタオル地になっています。

私が使った感じでは、首元の高さが低いほうが合っているようです。

羽根枕を使っていた時は、就寝中に枕を何度もひっくり返していたのですが、首元安定まくらは一度もひっくり返して調整しなくても眠れます。

今回、ブレスエアーとNクールスーパーの敷きパッドと枕カバー、そして首元安定まくらを使ってみて、睡眠環境が改善されました。肩こりも徐々に改善してきています。

正直なところ、「もっと早めに対策していれば良かったなぁ」と感じています。

今回、寝具を購入した金額は下記の通りです。

ブレスエアー(シングル):7,203円(税別)

Nクールスーパー敷きパッド:2,769円(税別)

Nクールスーパー枕カバー:740円(税別)

首元安定まくら:2,848円(税別)

合計:13,560円(税別)・14,644円(税込)

※2015年7月購入時の金額です。

スポンサーリンク

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧