iMac27インチ(Late2012)のデータをバックアップする。USBハードディスクにTimeMachineバックアップと取るまでの手順。


Date : 2015/09/09|Update :
Category : 家電
Tag : ,
スポンサーリンク

手順通りに行えばTimeMachineバックアップは簡単!

HDD交換プログラムでHDDを交換すると、データもなくなってしまうので、バックアップ用のHDDを用意してデータをバックアップします

【以前書いた記事】

iMac27インチ(Late2012)がHDD交換プログラムの対象機種に!Appleサポートに問い合わせてiMacの引取り予約をするまで。

iMac27インチ(Late2012)がHDD交換プログラムでAppleに発送してから戻ってくるまでの流れ。わずか2日で交換完了!

実は今までTimeMachineバックアップを使ったことがなかったので、今回が初めてのバックアップです・・・(^-^;

IMG_7427

USBHDDをiMacにつなぎます。

e0120

今まで、ガラポンTVの録画用に使っていたので、データをフォーマットします。

e0121

e0122

HDDのフォーマットが完了した後、TimeMachineバックアップをとります。

e0123

iMacのバックアップデータは約350GBで、バックアップにかかった時間は約4時間でした。

バックアップの手順自体はとても簡単でした。後は、1時間おきにデータをバックアップしてくれるようです。

スポンサーリンク

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧