iMac27インチ(Late2012)のTimeMachineバックアップデータをiMacのハードディスクに戻す手順。


Date : 2015/09/10|Update :
Category : 家電
Tag : ,
スポンサーリンク

TimeMachineバックアップデータをiMacのハードディスクに戻します

HDD交換プログラムで新しいハードディクスに交換されたiMac27インチ(Late2012)。

【以前書いた記事】

iMac27インチ(Late2012)がHDD交換プログラムの対象機種に!Appleサポートに問い合わせてiMacの引取り予約をするまで。

iMac27インチ(Late2012)がHDD交換プログラムでAppleに発送してから戻ってくるまでの流れ。わずか2日で交換完了!

ハードディスクを交換する前に取ったTimeMachineバックアップを、iMacの新しいハードディスクに戻します。

【以前書いた記事】

iMac27インチ(Late2012)のデータをバックアップする。USBハードディスクにTimeMachineバックアップと取るまでの手順。

IMG_7428

TimeMachineバックアップが保存されているUSBハードディスクをiMacにつなぎます。

IMG_7474

iMacを起動すると、ユーティリティ画面が表示されます。TimeMachineバックアップから復元を選択。

IMG_7477

続けるをクリック。

IMG_7481

バックアップ済みデータの選択します。ここでは、名前未設定を選択。

IMG_7487

どの時間のデータをバックアップするかを選択します。ここでは、一番最新のデータを選択します。

IMG_7490

インストール先の選択。Macintosh HDを選択します。

IMG_7491

続けるをクリック。

IMG_7494

USBHDDのデータを、iMac本体のHDDに復元していきます。これでデータの復元は完了です。とても簡単に復元できました!

スポンサーリンク

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧