カカオ70%,72%,86%のチョコを食べ比べてみた。安くて一番おいしいチョコはどれか?


Date : 2015/10/25|Update :
Category : 健康
Tag :
スポンサーリンク

カカオ・ポリフェノールは継続的に摂取しないとダメ

IMG_8348

先日、善玉コレステロールをアップさせるために、明治チョコレート効果72%,86%と森永製菓カレ・ド・ショコラ70%のチョコレートを購入しました。

善玉コレステロール値を上げるためには、カカオ・ポリフェノールの短期的な摂取ではダメで、継続的に摂取する必要があります。

【参考】

チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究 | みんなの健康チョコライフ

高含有率のカカオチョコレートは、普通のチョコレートよりも若干高価なので、市販されているチョコレートでどれが一番安いのか調べたところ、明治チョコレート効果の72%&86%アソート袋入りタイプが一番安い結果になりました。

【以前書いた記事】

善玉コレステロール対策に効果のある「カカオ72%チョコレート」はどれが一番安いのか調べてみました

長期にわたって食べていくので、安いことに加えて、美味しいことも大切です。そこで、今回購入したチョコを食べ比べてみることにしました。

明治チョコレート効果72%

IMG_8545

箱入りタイプ75グラムと、72%&86%アソート袋入りタイプ130グラムのパッケージです。ビニール包装です。

IMG_8553

箱入りタイプ130グラムのパッケージです。紙包装です。

明治チョコレート効果86%

IMG_8549

72%&86%アソート袋入りタイプ130グラムのパッケージです。ビニール包装です。

森永製菓カレ・ド・ショコラ70%

IMG_8559

70%の箱入りタイプ102グラムのパッケージです。紙包装です。

森永製菓カレ・ド・ショコラ70%と明治チョコレート効果72%,86%の比較

IMG_8367

森永製菓カレ・ド・ショコラ70%と明治チョコレート効果72%,86%のチョコを並べてみました。

私はチョコレートが大好きで、甘いミルクチョコレートを好んで食べているので、ビター系の高カカオチョコレートを食べ続けられるか正直なところ不安でした。

IMG_8380

森永製菓カレ・ド・ショコラ70%は、甘さが控えめでスッキリした感じです。

IMG_8375

明治チョコレート効果72%は甘さ控えめですが、森永製菓カレ・ド・ショコラ70%よりも若干甘めな感じがします。普通に食べることができます。

IMG_8377

明治チョコレート効果86%は甘さがほとんどなく、舌に渋みのような苦味が残ります。甘いチョコレートに慣れた私にはかなり大人な味です(笑)

一番美味しかったのは明治チョコレート効果72%

IMG_8367

森永製菓カレ・ド・ショコラ70% と明治チョコレート効果72%,86%の3種類を食べ比べてみた結果、私の好みに一番合ったのは明治チョコレート効果72%でした。

安さと美味しさのバランスを取りながら継続的に食べる

IMG_8342

最終的にどのチョコレートを食べ続けるかと言うことになりますが、安さも考慮して、明治チョコレート効果72%&86%アソート袋入りタイプ130グラムにすることにしました。

86%は苦みがありますが、72%と86%を交互に食べることで、この苦みがアクセントになったりします。とりあえずしばらくは明治チョコレート効果72%&86%アソート袋入りタイプを購入していく予定です。

スポンサーリンク

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧