コレステロール対策その後。チョコで善玉コレステロール値が上昇した!


Date : 2016/02/29|Update :
Category : 健康
Tag :
スポンサーリンク

カカオ72%チョコとサプリを飲んだ

2015年10月下旬にコレステロール対策を始めました。具体的に行ったことは下記になります。

【以前書いた記事】

悪玉コレステロールの怖さとは?今すぐ血液検査の結果をチェックすべき!そして対策を!

1.善玉コレステロール値(HDL) を上げる

・カカオ含有率72%のチョコレートを毎日25グラム食べる

 →2015/10/20(火)開始~2016/1/31(日)終了:104日間

2.悪玉コレステロール値(LDL) を下げる

・DHAとEPAのサプリメントを摂取する

 →2015/10/24(土)開始~継続中

・リコピンのサプリメントを摂取する

 →2015/10/24(土)開始~継続中

コレステロール値の推移

2016年2月4日(木)に人間ドックを受診し、その時に血液検査をやってもらい、結果が先日郵送で届きました。

前回と今回の血液検査の結果は下記になリます。

 コレステロール値の推移
血液検査日 2016/02/04 2015/07/29
総コレステロール[mg/dl] 228 226 +2
中性脂肪[mg/dl] 48 96 -48
HDL(善玉コレステロール)[mg/dl] 66 49 +17
LDL(悪玉コレステロール)[mg/dl] 157 157 0
LH比 2.3 3.2 -0.9

総コレステロールと悪玉コレステロール(LDL)の数値は変化なし

総コレステロールと悪玉コレステロール(LDL)の数値に変化はありませんでした。

総コレステロール:226→228

悪玉コレステロール(LDL):157→157

ちなみに、総コレステロールの計算値は下記になリます。

総コレステロール=LDLコレステロール+HDLコレステロール+(中性脂肪/5)

善玉コレステロール(HDL)の数値が増加

善玉コレステロール(HDL)の数値が増加しました。

カカオ72%のチョコレートを摂取すると善玉コレステロール値が上昇する効果があるとのことでしたので、チョコレートの効果が出たと考えることができます。

善玉コレステロール(HDL):49→66

中性脂肪の数値が減少

中性脂肪の数値が半減しました。

中性脂肪:96→48

LH比も改善

コレステロールには善玉と悪玉があり、善玉コレステロール値(HDL)と悪玉コレステロール値(LDL)の比率が高いと、心筋梗塞など心臓に関する病気のリスクが非常に高くなります。

この比率(LH比)は下記の計算式で求めることができます。

LH比=悪玉コレステロール値(LDL) ÷善玉コレステロール値(HDL)

2.0以下:基準値

2.0~2.5:動脈硬化のリスク増加

2.5以上:心筋梗塞などのリスク急増

前回のLH比は3.2で、心筋梗塞などのリスク急増という評価でした。今回のLH比は2.3で、基準値までには至っていないものの減少することができました。

悪玉コレステロール(LDL)の数値は変化ありませんでしたが、善玉コレステロール(LDL)の数値が上昇したことにより、LH比が減少しました。

DHA・EPA、リコピンサプリを継続

残念ながら、悪玉コレステロール(LDL)の数値が改善されていませんでした。

引き続き、DHA・EPA、リコピンサプリを継続して飲んでいます。

スポンサーリンク

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧