テンションが低い時、どんな心がけでいれば良いか?


Date : 2018/04/03|Update :
Category : 仕事術
Tag :
スポンサーリンク

低くなったテンションを無理に上げようとしない

常に高いテンションを保ち続けることはできません。高いテンションの日もあるし、低いテンションの日もあります。

テンションが高い時は、問題ありません。問題なのは、テンションが低い時にどうするかと言うことです。

低いテンションがすぐに回復すれば良いですが、回復までに数ヶ月、数年かかることもあります。

低くなったテンションを無理に上げようとしても、なかなか高くなりません。テンションを上げられない自分を卑下してしまうこともあります。

そうなると、もっともっと、テンションが低くなってしまいます。

波に逆らうのではく、波に乗る。

私たちは、生まれてから今までずっとテンションが低かった・・・と言うことはないと思います。

高いテンションの波と、低いテンションの波が交互にやってきていると思います。もちろん、その波の期間はその時によって変わります。

もし、今、低い波のテンションが来ているのであれば、いずれ高い波のテンションがやってきます。

であれば、高い波がやってくるまで、のんびり待っていよう。そう考えても良いと思うのです。

低いテンションの時に、焦って無理にテンションを上げようとするから、苦しいのです。

人生は波乗り。

波に逆らうのでなく、波に乗る。

あせらず行きましょう!

スポンサーリンク

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧