1つの番組で必ず1つ気がついたこと、感じたことを音声入力する


Date :
Category : 雑記
Tag : , ,

テレビも見方を変えれば有用な媒体となる

いつもは、何も意識することなくテレビを観ていましたが、1つのTV番組から、何か1つでも良いから、「自分が感じたこと、気になったこと、共感できたこと」を記録するようにしました。

世間ではテレビを観るのはあまり良くないという風潮もありますが、それはテレビの見方に問題があるのではと思います。

アニメ、ニュース、ドラマ、ドキュメンタリーなど、どんなジャンルの番組でも、必ず1つ以上、自分の琴線に触れたことを記録することをノルマにしています。

常に、何かを学び取るという意識を持つことが大切だと感じています。

スマホの音声入力を活用する

記録する方法は、スマートフォンの音声入力を使います。番組を観ながら、気になった言葉を音声で入力していきます。

最近の音声入力は精度が上がっているので、自分が話した言葉が、ほぼそのままテキスト変換されます。

100%の精度ではないので、自分の意図しないテキストに変換されることもありますが、その場合は、後で修正します。

番組は、録画済みのものを観るようにします。なぜなら、聞き漏らすこともあるためです。

あらかじめ予約録画しておくか、最近は、全てのチャンネルを録画するレコーダーもありますので、そちらを活用します。

関連記事


同じカテゴリーの記事一覧