今まで使っていたデスクトップパソコンのパーツを買い替えて使おうとしたのですが・・・

公開日 :
カテゴリ : 家電製品
タグ :

個々にパーツを新しく交換するよりも、OSがインストールされたパソコンを買ってしまったほうが安い



今まで使っていたデスクトップパソコンは、パソコン専門店の組み立てタイプです。「CPUやマザーボードを交換して、SSDにすれば、今後も普通に使えるのでは」と考えていました。

そこで、以前買ったパソコン専門店に行って事情を話してみると、使えるパーツはケースと光学ドライブくらい。電源も使っているうちに性能が落ちてきてしまうので、買い替えたほうが良いとのアドバイス。

パーツによってはケースも使えなくなる可能性があるということでした。

であれば、個々にパーツを買い替えるのではなく、OSがインストールされている新しいパソコンを買ってしまった方が安価であるとのアドバイスでした。

拡張性を考えて大きなケースを買ったのだけれど・・・



自作パソコンは何度か作ったことがあるのですが、改めてパーツを交換したことはなく、いつも新しいパソコンを買い替えていました。

拡張性を考えて大きなケースを買ったのですが、一度も拡張したことはなく・・・(笑)

先日も書きましたが、大きいケースではなく、スリムタイプのケースで、短期で買い替えた方が、部屋のスペースも取らず、良いのではと思います。

とりあえずWindowsをインストールし直して延命を図ります



2台体制でパソコンを使おうと思っていたので、PC切替器を買っていました。

今まで使っていたパソコンは遅いのですが、まだ使えるので、Windowsをインストールし直して、速度がある程度回復するか?ちょっと試してみようと思います。
 


関連記事