今と同じ生活水準を保つためには複数の収入源を持つことが必要

公開日 : 2020/02/29 | 最終更新日 :
カテゴリ : 副業

1つの収入源に頼るのは危険

私はサラリーマンで、メインの収入は会社の給料だけです。昨今のニュースを観ていると、収入を1つに頼るのは危険だと考えています。

なぜなら、私の場合、その会社が倒産したら、メインの収入が途絶えてしまうからです。収入が途絶えてしまえば、生活ができなくなります。会社が倒産しなくても、親の介護などで、会社を辞めざるを得ない可能性もあります。

2019年10月、消費税が10%に上げられており、これは今後も上昇していくのではないかと考えています。給料が変わらず、税金だけ上がっていけば、その分、可処分所得が減っていくので、生活が苦しくなります。

副業で別の収入源を確保する

今と同じような生活水準を保つためには、複数の収入源を確保しておくべきだと考えています。

税金が上がるのを、ただ指をくわえて見ているのではなく、自分で稼ぐ力を身に着けたいと考えています。

私の場合だと、今の給料を確保しながら、副業で月に数万円でもプラスで稼げるようになれば、生活が楽になります。

さらに、副業による収入が10万円、20万円と増えていけば、「勤めている会社が倒産しないだろうか?リストラされたりしないだろうか?」という不安も軽減されます。
 


関連記事