「仕事ができる=リーダーができる」ではない

公開日 :
カテゴリ : つぶやき
タグ :

スタッフとリーダーでは求められる仕事が異なる

今までスタッフとしてバリバリ仕事をやっていた人がリーダーになったとたん、そのチームが上手くいかなくなってしまうことがあります。

仕事ができるのであれば、リーダーになっても同じように仕事ができると思われがちですが、実際は違います。なぜかと言うと、求められているスキルが異なるからです。

リーダーの仕事は、スタッフとしてやっていた仕事の延長ではないのです。

リーダーには、リーダー特有の仕事があります。例えば、チームマネジメントなどです。

これはスタッフの仕事で身につけるスキルではありません。そのため、リーダーになった時、あるいはリーダーになる前に学ぶ必要があるのです。

「名プレーヤーが必ずしも名監督にはならない」と言われていますが、仕事でも同じことが言えるのです。
 


関連記事