生活必需品の備蓄を日常のルーチンにする

公開日 :
カテゴリ : 雑記

メインは週1回の買物

我が家では、週1回まとめて買物をしています。

買物メモを用意して、次の買物で購入するものを、気がついた時に随時記入していきます。

買物の前日に、備蓄している生活必需品のストック状況を確認して、減っているものは買い足しています。

このような生活が、ルーチンになっています。

不足しているものですぐ必要なものについては、その都度購入しますが、頻度は少ないです。

備蓄量を決めて、減った分だけを補充

備蓄している生活必需品は、飲料、ティッシュ、トイレットペーパー、米、洗剤、保存食などです。

これらは、減った分だけ購入しているので、一回で大量に購入することはありません。

例えば、飲料を5本ストックすると決めた場合、1本飲んだら、次の買物で1本購入します。

このように取り決めしているため、慌てて買いに行くことはありません。

災害や今回のような世界的な感染症など、いつ緊急事態が発生してもおかしくない世の中になっています。

最終的に家族を守るのは、家族だと思います。家族で協力して、家族ができることを淡々と行って、この難局を乗り越えたいと思います。


関連記事