疲れたら無理をしないで休む。疲れを翌日に持ち越さない。

公開日 :
カテゴリ : 雑記
タグ :

疲れを感じたら無理せず早めに就寝する

私は毎日夕食後に20~30分程度のウォーキングを行っています。これは、体力作りを目的にやっています。

しかし、毎日やっていると、疲れが溜まってしまうことがあります。疲れが慢性的になってしまうと、免疫力が低下して病気になりやすくなります。

「疲れているかも・・・」と感じた時は、あまり無理をせず、ウォーキングはやらないようにしています。

そして、なるべく早めに就寝するようにしています。そうすると、翌日の朝に疲れは取れています。

8時間睡眠を目標

私は、疲れを翌日に持ち越さないように心がけています。疲れているのに無理をすると、回復するのに時間がかかってしまいます。

特に睡眠は大事だと思っていて、毎日8時間の睡眠をとるようにしています。睡眠時間はスマートウォッチで計測しています。

たまに6~7時間程度の睡眠が続くことがありますが、振り返ってみると、このような時は疲れがなかなか取れません。

日々の体調をチェックして疲れていたら、なるべく無理をせず体を休めるようにしています。


関連記事

関連する記事は見当たりません…